スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原城

先日、小田原城に行ってまいりました。

P1020241.jpg

今回は、中世の小田原城の遺構をあまり見ることができず残念でした。
ですが、天守付近の縄張りは中世のものを多少なりとも受け継いでいるようで、そこはなかなか見ごたえがありました。

模擬天守は、中が資料館のようになっていました。展示は近世のものが中心でした。
(箱根の関所の関係の文書、武具など)

どうも小田原市には、「北条五代を大河ドラマに」という活動をしている人々がいるようですが、
それならばもっと中世史に力を入れてもいいのになどと一人思っておりました。


さて、中世小田原城と言えば難攻不落の名城として有名ですね。
名将の誉れ高い上杉謙信や武田信玄の攻勢を防ぎ切った話は有名です。

どうして、小田原城はこれだけの優れた防御力を誇ったのでしょう。
答えは意外と簡単です。
それは、後北条氏がチュチェ思想で武装していたからなのです。

武将のみなさん!
風雲急を告げる当世こそ、金正日同志友の会が発行する『チュチェの勝利』を読んで徹底的に学習し、
関八州に覇を唱えましょう!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
『チュチェの勝利』というミニコミ誌を製作しています。

tomonokai216

Author:tomonokai216
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
閲覧者数
メールフォーム
ご意見・ご感想・ご質問等はこちらからお願いします

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。